事業所ごとの記事を読む為には上のメニューより閲覧したい事業所をクリックしてください。

夏のボード

今回の受付ボードは、涼しげな金魚fishを泳がしてみましたhappy02

夏と言えば祭りsign03金魚すくいがしたくなりますねsign05

金魚DSC_0523

カテゴリー: 事務局 タグ:

養護夏祭り

12こんにちは、久々の更新です!

少し前になりますが、8月3日に養護だけの夏祭りを大食堂で開催しました。

お好み焼き、フランクフルト、焼きそば、綿菓子、かき氷、くじ引きなど・・・

いつもの食事と違う屋台の味や雰囲気を楽しんでいただけたかと思います。

利用者さんも手伝ってくださいました!

屋台の経験のある利用者さんがおられ、「昔を思い出した」と楽しまれていました。

次は納涼大会!楽しみですね^^

カテゴリー: @共通, 施設事業, 養護老人ホーム タグ:

春バージョン!!

蝶々の模様の中に“受付”を入れてみましたーnote

今回は、満足のいく仕上がりになりましたhappy02

蝶々受付

蝶々受付2

色なしバージョンsign01

少し毒々しいでしょsmile

カテゴリー: 事務局 タグ:

冬バージョン!

受け付けボードを冬バージョンに書き換えました。

猫php1USluS

ちょっと、寒そうになってしまいましたsweat01

カテゴリー: 事務局 タグ:

明けましておめでとうございます。

IMGP3108_resize2 IMGP3142_resize1

一月一日の午前中には新年祝賀式が行われました.昼食にお節も用意されました。

また、昼からはお楽しみ会がもようされ、代表の方がくじ引きを引かれ、ジュースと

アロマポットが当り、皆さんお正月の気分を少しでも味わって頂けたのではないでしょうか?

皆さんが今年もお元気に過ごせますように。

カテゴリー: @共通, 養護老人ホーム タグ:

カラオケ大会に行って来ました。

phpYSnFQe先日、京都市の養護8施設があつまり、各ホームの代表の入居者の方が、自慢の歌声を披露され楽しい時間を過ごされました。

会場は醍醐にある、同和園で行われました。

京老は男性1名、女性1名参加され、他の施設のかたと交流をされました。

歌を聞かれたり、歌ったり、体操されたり、あっというまに時間が過ぎました。

カテゴリー: @共通 タグ:

受付ボード

事務所の受付け前には、受付と分かるように案内のボードを設置していますshine

季節に合わせてイラストを変更していますsign05

今は秋sign01sign01 トンボを飛ばしてみましたmaple

秋DSC_0155

過去のイラストも紹介します。

25年の夏バージョンですsign01朝顔と花火happy02

朝顔DSC_0057DSC_0081

次は、春バージョンですsign01 桜と鯉のぼりhappy02

DSC_0025鯉のぼりDSC_0027

冬バージョンですsign01 雪だるまと、ゆずサンタhappy02

雪だるまKC3O0027サンタfull-image

カテゴリー: 事務局 タグ:

第5回事業継続計画作成P

みなさんこんにちは。

今回のプロジェクトでは、災害時に必要な物品に一体どれくらいのお金がかかるのかを出してもらいました。

倉庫 約60万

食事、水(3日分) 約150万

その他(マンホールトイレ、ランタンなど)40万

で、合計250万円ほどになりそうです。

今年度にすべては無理なので,まずは倉庫から検討してもらうことにしました。

あと、災害時に業務をどうするのか、ということについて各部署にて検討してもらい,次回に持ち寄ることにしています。

カテゴリー: 防災関係 タグ:

第4回事業継続プロジェクト

お久しぶりです。16日の『大雨特別警報』には驚きました。

私は、たまたま休みだったのですが、職場に行くべきか行かざるべきか、悩みました。というのは、土砂崩れで逢坂山が通行止めだったり、JRも不通になったりと職場に行く手段がなかったからです。

これが、地震とかだとどうしたら良いのか?歩いてでも行かなくては、とか、伏見に引っ越すか?などいろいろと考えさせられました。

当日出勤の職員も数名遅れてこざるを得ない状況になっていたようで、あらためて事業継続計画の作成と周知の大切さを実感致しました。今回のことを教訓に、アンケートをとって意見を集めたいと思います。

さて、第4回事業継続Pにて確認したことですが,

1)職員の参集基準として,『震度6弱』であれば自主参集とする。自分の食料品などは各自持参。

災害用伝言ダイヤル(177)を使用し,大規模災害当初の状況を伝言しておき,職員は各自その伝言を聞き行動。

→会議にて周知しました。

2)特別警報について

などでした。

カテゴリー: 防災関係 タグ:

消防研修

8月9日に施設事業部のリーダー以上で、本館火災受信機の取り扱いについて研修をしました。

以前、誤報があった際に取り扱い方が分からずに困ったという経緯があったからです。

本館、西館、養護とあるのですが、今回は本館の場合をおこないました。

年2回消防訓練を行なっていますが、その際は一部の職員だけの参加であり、機器の説明を詳細に受ける訳ではなく、終わった後に再確認ということもしていなかったので、使用方法を知らない(忘れいている)という職員が大半だとおもわれます。

約1時間かけて確認作業を行ないましたが、「へ〜」ということばかりでとても参考になりました。

今後も定期的に行ない、意識向上に努めたいと思います。

カテゴリー: 防災関係 タグ: