京都老人福祉協会は京都の伏見で福祉事業を展開しております

法人における新型コロナウイルス感染対策情報

世界的に流行している新型コロナウイルスの影響を受けまして、京都老人福祉協会でも感染症対策本部を立ち上げました。

 

これまでに決定した事項や取り組みを一覧にしております。

 

● 特別養護老人ホーム、養護老人ホーム、ショートステイなど施設系事業での面会はお断りしています。

   new   京都老人ホームではマスク非着用の方のご入室を制限しております。

    (マスクの配布は出来かねますので各位でご準備いただきますようお願い致します。)

● 未来スペース一期一会・楽水楽山は4月中、地域の皆様のご利用をお断りしています。

● new つどいの広場(稲荷・墨染)は休所しています。

● 法人職員のお子様の幼稚園・小学校が休園・休校になった場合、墨染まちとくらし保育園にて一時預かりの体制整備。

● 全職員に再利用できる布マスクを配布。

● 墨染まちとくらしセンター内、cafe musubiは4月30日まで営業時間を10:00~14:00に時間短縮して営業いたします。

 

 

(最終更新日:2020年4月6日)