京都老人福祉協会は京都の伏見で福祉事業を展開しております

サービスについて

児童向けサービス

子育てを社会全体で見守っていくサービスを提供いたします。

日本の課題は高齢化と少子化が同時に進行している事です。高齢化への備えと少子化をくい止める事業は表裏一体だと考えます。保育事業は2015年4月から幼保連携型認定こども園として新たな一歩を踏み出します。子育てを社会全体で見守って行く「子ども子育て新制度」にいち早くこたえ、家庭にいる子どもと親の支援や学童期の児童へもサービスを進めて行きます。また障がいを持った子どもたちへの育ちへも積極的に関わります。こども園での統合保育、就学前の気になる子どもへの療育事業、学童期の子どもへの放課後保障やれる事やりたい事はまだまだいっぱいあります。

京都老人福祉協会の特長

幼稚園と保育所の良いところを…こどもたちを育むために
土・水・太陽そして緑とのふれあいを元に「原体験」の大切さを保育の柱とし、さまざまな体験を通して生きる力、豊かな心、健やかな育ちを育む保育を実行しております。
法人のうづら保育園は平成27年4月より認定こども園「うづらこども園」に変わります。地域におけるすべての子育て家庭を対象に、保護者が働いている、いないに関わらず、教育・保育を一体的に行っていきます。
この施設のある事業所は以下となります
京都市児童療育センター「なないろ」

京都市児童療育センター「なないろ」

児童発達支援事業

うづらこども園

うづらこども園

保育/学童クラブ/一時保育

稲荷の家ほっこり

稲荷の家ほっこり

小規模多機能型居宅介護/つどいの広場(子育て支援事業)

藤森センターほっこり

藤森センターほっこり

保育事業/通所介護/放課後等デイサービス

墨染つどいの広場

墨染つどいの広場

子育て支援事業