社会福祉法人 京都老人福祉協会 RECRUITING SITE 2016 自分が変わる。社会を変える。

岩本 紗季

子どもと触れ合いながら自分自身も成長していける環境
0~5歳児の子ども達と朝から夕方まで生活を共に過ごしています。外あそびでは、子ども達と一緒に鬼ごっこ等を楽しんでいます。部屋あそびでは、リトミックや歌の時にピアノを弾いたり指導をしたりしています。又、子ども達が安全に生活できるよう環境を整えたりしています。子ども達の生活習慣が身に付くように声かけを行ったり、道具の正しい使い方等も指導しています。 運動あそびの時、自分の持っているクラスの種目に「かけっこ」がありました。私はゴールで、走ってくる子達を見守り、1人1人に「がんばったね!」と言いながら抱きしめていました。すると遠くの方で1人の男の子がこけてしまい、私は泣いて走れないかもしれないと思いながら見守っていました。するとその子は立ち上がり一生懸命ゴールまで走ってくれました。その姿を見て、私はとても感動したのを今でも覚えています。
職員の人柄に触れたことが一番のきっかけです
子ども達だけでなく、職員も明るく良いなと思ったからです。又、子ども達と保育士との距離がとても身近に感じられ、職員関係も良好で働きやすい環境だなと思いました。園全体の雰囲気が良かったからですね。

1日のスケジュール

07:00~9:30

あいさつ

子ども達や保護者の方、一人一人に元気よく朝のあいさつをします。

09:30~11:45

活動

朝の会をして、歌を歌ったり、リトミックをしたり、製作を行ったりしています。

11:45~13:00

給食

子ども達と給食の用意をし、並べ方が合っているか、全部あるか確認してからあいさつします。その後、職員も子ども達の輪に入り、一緒に楽しく食事をとります。片付けが終わった子から、絵本を読み、他の子が食べ終わるのを待ちます。

13:00~15:00

へやあそび&外あそび

へやあそびを1時間くらいしてから片づけて、外あそびに行き、子ども達と1時間くらい外あそびを楽しみます。

16:00~19:00

あいさつ

子ども達や保護者の方、一人一人に元気よくあいさつをし、降園を見守ります。

岩本 紗季

岩本 紗季イワモト サキ

うづらこども園 保育教諭
2014年入職

休日の趣味は写真。いろんなところにお出かけしています

休日の趣味は写真。いろんなところにお出かけしています
休みの日は、外に出て色んな所へ行く事が多いです。風景の写真を撮るのが好きで、桜や紅葉等を撮りに色んな所へ出かける事が多いです。

この先輩を見た方は、
以下の先輩もよく見ています。