社会福祉法人 京都老人福祉協会 RECRUITING SITE 2016 自分が変わる。社会を変える。

垂水 祥子

一人ひとりの成長に立ち会えるのがやりがいですね
5歳児クラスの担任をしています。 その中で、子ども達とあそびや食事等の基本的生活習慣を共にし、成長発達を促していく役割をになっています。 乳児期の頃は朝の登園時や、些細なことで泣いていた子ども達が年長児になり、険しい山を登りきったり、行事で堂々と前に立つ姿を見ると、この仕事を続けていて良かったと強く感じることができます。 卒園を迎える子ども達が、「保育園楽しかった」と期待を持って巣立っていく姿を見ると毎年胸が熱くなります。
子ども達の笑顔を見たときにここで働きたいと思いました
自然の中で、子ども達が伸び伸びと過ごしている姿を見て決めました。幼児クラスでは月1回の山登り、乳児クラスでも疏水沿いの散歩など、身体的にも精神的にも強くたくましく成長出来ると感じました。 そして、私自身も成長させてもらえると思いました。

1日のスケジュール

9:30~10:00

体操・マラソンor リレー

子ども達と一緒に朝の体操を元気よくする。その後疏水沿いを5周マラソン 

10:00~10:40

朝の活動

名前呼び、お当番確認、うたをうたう、身体表現、スキップギャロップ

10:40~12:00

カリキュラム

製作や絵画等発達に合わせたことをします。

12:00~13:00

給食

当番が机や給食準備を行う。食育として、献立、使われている食材を色別にして貼りだす。

13:00~14:00

室内あそび

14:00~15:00

園庭あそび

15:00~16:00

おやつ

16:00~

延長特例保育

垂水 祥子

垂水 祥子タルミ ショウコ

うづらこども園 保育教諭
2009年入職

観光スポット巡りでリフレッシュ

観光スポット巡りでリフレッシュ
友達と買い物に行ったり、関西の観光スポット巡りをしています。基本的に外に出ることが多いです。車に乗ることが好きで、ドライブしながら遠くまで行きます。 食べることも好きでおいしい物を常に探します。

この先輩を見た方は、
以下の先輩もよく見ています。

小島 結
うづらこども園
保育教諭
吉田 朋代
うづらこども園
保育教諭
岩本 紗季
うづらこども園
保育教諭
垂水 祥子
うづらこども園
保育教諭
村中 文香
うづらこども園
保育教諭
畠山 美里
うづらこども園
保育教諭