社会福祉法人 京都老人福祉協会 RECRUITING SITE 2016 自分が変わる。社会を変える。

中田 恵莉子

子供って本当に大人のことをよく見ているんですよ
主に障害をお持ちのお子様をお預かりし、遊びや様々な関わりを通してそれぞれに必要な支援をさせていただいています。具体的には、遊びのほか食事介助・排泄介助・学校やご自宅への送迎業務、他事業所や学校・ご家族との連携が仕事内容としてあります。毎朝、ミーティングや事務作業をしながら子どもたちの帰りを楽しみに待っています。  にじっこひろばでは、神社や公園に行けば思いっきり体を動かし、室内では工作遊びやふれ合い遊び、様々な活動を通して、子供たちの成長の変化にあっと驚く毎日!子どもたちの無限の可能性が、少しのきっかけで花開く!そんなきっかけづくりがこれからも出来たらいいなと思います。 実は先日、担当を持たせていただいていた子がなくなったんですね。その子は本当に優しくチャーミングな子でした。亡くなる2日前はその子の誕生日。いつもと変わらず楽しい1日を過ごしました。帰る直前にその子がいきなり「えりこ先生、だーいすき!」と抱きついてきてくれたんです。「先生もだいすきだよー!もし先生のことを嫌いになったとしても、先生は変わらずずっと大好きだからね」と伝えると、「うん!」とにっこり笑顔を見せてくれて…。 落ち込んだ時も、そっと手を握り励ましてくれた彼女。子どもたちは、私たち大人のことを本当によく見ています。彼女に関わった多くの方々が、それぞれに彼女からたくさんのメッセージをもらったのではないでしょうか。
自分のキャリアも活かしつつ、刺激のある職場として魅力でした
京老との出会いは、私が勘違いして地域包括支援センターに履歴書を送ってしまったことがきっかけでした。もしかしたら、もうそこから運命は決まっていたのかもしれません。(笑)  障害福祉や児童福祉という分野で、自身のこれまでのキャリアを活かしながらも、また新しい出会がたくさんあるだろうと思い、入職を決めました。同じ法人内でも多くの部署を持つ京老。部署を超えたたくさんの職員の方々、そして、私たちを取り巻く地域の方々からたくさんの刺激や励ましをもらいながら、日々職務に努めています。

1日のスケジュール

10:30~12:00

ミーティング&事務作業

ミーティングでは昨日の子供たちの様子や、出来事、伝達事項を確認します。

12:00~13:00

昼食

子どもたちが学校から早く帰ってくる時は、みんなで一緒に食べます。

13:00~17:00

支援の時間

いよいよ子供たちが帰ってきます!学校まで迎えに行き、学校の先生から1日の様子を聞きます。帰ってくると、子供たちは遊んだり、おやつを食べたり、勉強をしたりとそれぞれのペースで過ごします。

17:00~18:30

送迎業務

一人ひとりご家族のもとへお送りし、1日の出来事を保護者の方へお伝えします。こんなことも出来たよ!など子供たちの嬉しいニュースは保護者の方も笑顔になります。

18:30~19:00

片付け&事務作業

1日の支援の記録や保護者や外部から得た情報を職員間で共有します。

中田 恵莉子

中田 恵莉子 ナカタ リエコ

藤森センターほっこり その他
2014年入職

レアな御朱印集めにはまっています

レアな御朱印集めにはまっています
休日はのんびり寺社仏閣を巡ったり、大好きなスタバで本を読んだり。連休には、泊りで自分探しの旅に出かけます。去年から私も"御朱印ガール"になったので、友達と一緒にレアな御朱印集めに精を出しています。京都は六道珍皇寺(通称六道さん)では毎年12月23日限定の御朱印をもらうことができます。まだ参拝してないという御朱印ファンの方!ぜひお試しあれ!

この先輩を見た方は、
以下の先輩もよく見ています。