社会福祉法人 京都老人福祉協会 RECRUITING SITE 2016 自分が変わる。社会を変える。

吉田 朋代

子供の変化を毎日目の当たりにできるので、母親のように嬉しいです
生後5ヶ月~就学前の子供たちを保護者の方のニーズに合わせてお預かりし保育を行っています。ただ預かっているだけではなく、毎日の子供たちの様子を確認しながら健康状態や運動・言動の発達段階を見極めて、より健やかに成長できるように見通しを持った計画を立て、子供たちとともに関わっています。子ども達の"できた"という自己肯定感を大切にしながら、自立に向けて基本的な生活習慣の確立や集団生活ならではのルールやお友達とのかかわり方など様々なことを学べるように援助も行っています。また、保護者の方の保育支援も行っており、質問や相談に耳を傾けサポートすることで家庭と園の連携をとり、共に子ども達の成長を温かく見守れるような環境を整えています。 0,1歳というめまぐるしく成長が見られる時期なので、毎日が印象的なのですが…。この月齢クラスならではだと私が思うエピソードは、ハイハイや伝い歩きだった子ども達が一人で立ち歩く瞬間に立ち会えた時には、保護者の方とともに成長過程を感じることができて本当に我が子のことのように嬉しかったです。他にも、「あっあっ」となん語だったのか「せんせい」に変わり、いつしか「よしだせんせい」と呼んでもらえるようになった時には喜びのあまりうるっと目に涙が溜まることもありました。子ども達から笑顔をもらうエピソードが他にもありすぎてここには書ききれませんね。(笑)
働いている先輩の笑顔や雰囲気がとても良かったです
見学に行った際、働いておられる先輩方が笑顔で挨拶をしてくださり雰囲気の良い保育園だな感じました。自然との原体験を大切にしている保育方針も子供たちの本来の姿が見られるのではと魅力的でした。実際に働いてからも、大変なことはありますが先輩方とも気軽に話せ相談でき毎日楽しんで保育をすることが出来ています。子ども達が楽しいと思ってもらうためにもまず保育士である私自身が楽しめるように過ごし、これからも子ども達と共に成長していきたいと思います。

1日のスケジュール

7:30~9:30

あいさつ、受け入れ

子ども達や保護者の方に一人ひとり元気にあいさつします。子どもを受け取る際には視診も行い、体調管理も行っています。

10:00~11:00

室内遊び、外遊び

けがのないように見守りながらも、子ども達と共に遊びます。

11:00~12:00

給食

必要に応じて介助しながら、食事のマナーや食育も伝えています。

12:30~15:00

午睡

子ども達の様子の変化など留意しながら、連絡帳や成長記録を記入します。

16:00~18:30

必要な方は延長保育

室内で安全面に配慮しながら子ども達と共に遊び、お迎えに来られたらけがや1日の様子を保護者の方に伝え、コミュニケーションを取っています。

吉田 朋代

吉田 朋代ヨシダ トモヨ

うづらこども園 保育教諭
2014年入職

オンとオフのメリハリを大切にしています

オンとオフのメリハリを大切にしています
食べることが好きなので美味しいお店を探したり、連れて行ってもらったりと基本的にどこかへ出掛け息抜きををしています。学生時代に焼肉屋でバイトをしていたことも影響しているのか、特に焼肉率が高いです。(笑) なんといっても厚切りタンともやしのナムルとユッケが大好物です。(笑) おいしいものを食べ友達と弾丸で喋りお風呂に入って寝る瞬間一つひとつがどれでも幸せを感じる瞬間です。

この先輩を見た方は、
以下の先輩もよく見ています。