社会福祉法人 京都老人福祉協会 RECRUITING SITE 2016 自分が変わる。社会を変える。

山下 佳那子

利用者さんにとって刺激のある場所になればいいと思っています
主に利用者さんの送迎と排泄・入浴介助です。送迎は運転手の方がいますが利用者さんの乗降は基本一人で行います。また、各利用者さんの自宅ルートを覚えなければならず、地元でない人にとってはなかなか難しい業務です。 排泄介助はそれぞれの排泄感覚に合わせてトイレへお誘いしたり、着脱衣のお手伝いをします。お誘いしてもなかなか来られない方もいて、声掛けの仕方等、先輩職員から学ぶことが多くあります。 入浴介助は基本ワンフロアの利用者さんを、お風呂当番の職員一人が行っています。利用者さんの人数が定員数いっぱい来られていると時間との勝負です。お送りの時間までに間に合わせるために必死です。 その他には、利用者さんに日中を有意義に過ごしていただくためのレクリエーション等を先輩職員とともに考えています。 藤森センターはこども園と障がいのある子供たちの放課後等ディサービスも同じ建物内にあります。そのため夏になると乳児や小学生が水遊びしているのを利用者さんも見ることが出来ます。 利用者さんの中には子供さんが好きな方がおられます。そういった方々は近くに寄って行って声を掛けたり触れ合ったりされていました。あるいは乳児と同じ目線になるように座って挨拶をしたり、笑顔で見守っておられる方もいらっしゃいます。このように藤森センターは子供さんとお年寄りが交流できる機会のある場所でもあります。私はディサービスに来られている利用者さんにとって良い意味で刺激のあるところだなと感じて、印象に残っています。
幅広いサービス展開が自分に取っては魅力的でした
京都老人福祉協会は昨今、高齢者サービスだけでなく障害者福祉にも力を入れ始めており、幅広いサービスを展開しています。また、これまでにあまりないような高齢者と児童を同じ建物で過ごしていただく環境を取り入れています。或いはサービス付高齢者住宅をディサービスや小規模多機能施設に隣接して建て、両者を結びつけたサービスをされたりと、様々な挑戦をしている職場であると思います。このようにあらゆる福祉サービスを実践していこうとされているということで、私自身その機会に恵まれることになり、何かしら多くの経験が出来るのではないかと考えて入職することに決めました。更には、休暇がしっかり取ることができ、他の社会福祉法人よりも福利厚生の面でしっかりされていると感じたのも理由のひとつです。

1日のスケジュール

8:30~10:00

お迎え・健康チェック

利用者様のご自宅までお迎えに行きます。送迎に行かない職員は、藤森センターに到着された利用者様の血圧や体温などを測ります。

10:30~11:30

体操・プリント等

ラジオ体操を含めた上肢体操等も行います。午前中は、計算・漢字プリント・ぬり絵等、各利用者様のやりたいことをしていただいてます。その他には皆さんでクイズ等も行っています。

11:30~13:00

食事の準備 昼食

利用者様に器に盛っていただいたりして昼食の準備をします。12時から昼食をとれるように段取りをして行っています。

13:00~15:00

口腔ケア ゲーム 工作等 体操 おやつ

食後、お一人おひとりにうがいをしていただきます。その後はリズム体操やゲームを利用者様と行っています。また壁面などの飾りを利用者様と作成したりもしています。

15:00~17:00

排泄 お送り

排泄介助の必要な方を誘導します。その間他の利用者様は引き続きレクリエーション等を行っています。16:30頃から利用者様の送迎が始まります。今日一日をどの様に過ごされていたのか等をご家族の方にお伝えします。

山下 佳那子

山下 佳那子ヤマシタ カナコ

藤森センターほっこり 介護職
2014年入職

寺社仏閣で心も身体もリフレッシュ

寺社仏閣で心も身体もリフレッシュ
休日には一人で神社仏閣を訪れることが多いです。特に静かな場所が好きなので、大原や岩倉など少し山手や北側へ行きたくなります。平日にお休みですとほとんど観光客がいないため恰好の機会です。お寺の縁側などで静かにお庭を見ながらぼーっとしています。空気が清々しく感じて身も心も洗われるような感じがします。何かもやもやしていたり、リフレッシュしたいなと感じた時はお庭の緑や宍脅しの音を聴くと癒されますよ。おすすめの休日の過ごし方です。 最近印象に残っている所は、大原に行く途中にある蓮華寺というお寺です。ほとんど人が来ません(休日はわかりませんが)。お庭も広いとは言えませんが、何より縁側に座って見るお庭がぼーっとするのに適しています。色彩豊かな鳥(カワセミ?)もいて長いこと座って眺めていました。一度は訪れる価値のある良い場所だと思います。

この先輩を見た方は、
以下の先輩もよく見ています。