社会福祉法人 京都老人福祉協会 RECRUITING SITE 2016 自分が変わる。社会を変える。

村中 文香

子どもの成長過程を共にできるって幸せです
0・1歳児クラスの担任をしています。子ども達の成長発達と促すあそびを提供しながら共に楽しみ成長を見守っています。 ハイハイで移動していた子どもが少しずつ歩けるようになってきているのですが、とうとう歩きが確立しました。その過程を見守ることができてとても嬉しく思いました。
自分自身が出身園というのが最も大きい要因です
私自身の出身園であり、短期大学の頃から2年間ボランティアをしていました。うづらこども園の自然との触れ合いを大切にしている保育方針が自分と合っていると感じたからです。

1日のスケジュール

7:00~9:30

朝特例 

登園してきた子ども達を受け入れ、一緒に自由あそびを楽しみます。 

9:30~11:00

朝礼・カリキュラム

朝のあいさつをして、子ども達がそれぞれ水分補給や朝のおやつを食べ、排泄の介助をしたり、子ども達の発達に応じたあそびを提供しています。 

11:00~12:30 

給食

子ども達と一緒に食べ、マナーなどを伝えながら食事の楽しさを伝ええています。

12:30~15:00

午睡

子ども達が安心して入眠できるよう、トントンやそい寝をして寝かしつけます。

15:00~

3時のおやつ

おいしいおやつを子ども達と頂き、食べ終わった子から自由あそびを楽しみ、保護者のお迎えをお待ちしています。

村中 文香

村中 文香ムラナカ アヤカ

うづらこども園 保育教諭
2012年入職

プライベートも充実した日々を送ってます

プライベートも充実した日々を送ってます
この冬に雪がたくさん積もった日があり、嬉しくて自分と同じ身長のオラフを作りました!休みの日は買い物やカラオケなど充実した日々を過ごしています。

この先輩を見た方は、
以下の先輩もよく見ています。