社会福祉法人 京都老人福祉協会 RECRUITING SITE 2016 自分が変わる。社会を変える。

冨樫 ちひろ

食事、排泄、入浴などの介助を行っています
利用者さんに「あんた大丈夫か?」としみじみ言われ、よくよく聞いてみると私を中学生と思われていた様子。「中学生が学校も行かず、こんなところにいて大丈夫?」との意味でした。小柄なので時折いろんな意味で利用者さんに心配されます。
面接で自分の笑顔を褒められたが私の中での決定要因
自分の祖父母が老人ホームに入所していたことがあり、介護と言う仕事に興味があった時、知人に京都老人ホームを紹介されました。面接で笑顔をほめられたことが決め手になったように思います。

1日のスケジュール

10:00~

出勤トイレ誘導、おむつ交換、水分補給の介助

12:00~

昼食の介助

14:00~

午後の水分補給トイレ誘導おむつ交換の介助

17:00

退勤

冨樫 ちひろ

冨樫 ちひろトガシ チヒロ

京都老人ホーム 介護職
2000年入職

休日は子どもと一緒に過ごしています

休日は子どもと一緒に過ごしています
たいがい子どもとベッタリ過ごしています。子どもが保育園の時は、たまった家事をしています。

この先輩を見た方は、
以下の先輩もよく見ています。