社会福祉法人 京都老人福祉協会 RECRUITING SITE 2016 自分が変わる。社会を変える。

松村 彩花

利用者様が、ここで最期を迎えられてよかったと思ってもらうために
主に利用者さんの生活の支援をしています。 様々な介助の他に私が担当しているのは、利用者さんに楽しんでいただけるように、外出する個別レクリエーションの予定をたてたり、外部注文といって、利用者さんの食べたいものをお聞きして注文をとり、利用者さんに召し上がって頂くということ担当しています。お寿司などは普段あまり食べられないので大変喜んでいただいています。 一年間働いて、何人かの利用者さんを看取らせて頂きました。意志疎通が難しい利用者さんともコミュニケーションをとり、その方が今求めておられることは何か、職員全員で考え、より良い最期となるよう支援させていただきました。亡くなられると、もっとこうしてあげたかった、こうした方がよかったのではないかなど、後悔することは多々あります。その方の人生の一部に関わらせていただいことを感謝し、利用者さんが少しでもここで最期を迎えられてよかったと思っていただけるようにケアしていこうと日々のケアを見直すきっかけにもなっています。
ここなら様々な経験をできると直感で決めました
説明会に行ったときに、直感で決めました。京都老人福祉協会は様々な事業を展開していますし、私自身高齢者分野だけでなく児童、障害、と色々な福祉分野に興味があり、ここなら様々な経験ができるかなぁと思いました。

1日のスケジュール

8:30~

出勤

利用者さんに挨拶をしながら、夜勤者と引き継ぎします。その後、まだ起きてない方の離床、朝食介助、片付けをし、シーツ交換やポータブルトイレの掃除等のこともします。

9:30~

水分補給と午前のトイレ誘導

朝食が終わって落ち着き次第、水分補給をします。僕のフロアでは、バナナジュースを提供しています。皆さんに飲んでいただいたら、トイレ誘導をします。終わり次第、居室で休まれている方のオムツ交換をします。お風呂日は入浴介助に入ることもあります。

12:00~

昼食

昼食を食べて頂きます。厨房から台車を運び、それぞれの利用者さんに合わせた形態の食事を配膳していきます。介助が必要な方には介助をします。食事が終わった方から服薬と口腔ケアをします。

13:00~14:00 

休憩

自分のお昼休憩です。ご飯を食べます。

14:00~

水分補給とトイレ誘導

午前中と同じ流れになります。おやつの日が週2回あるので、準備を手伝います。風呂日は入浴介助に入ることもあります。午後は月に何度がフロアで会議をすることがあります。

~17:00

退勤までにすること

時間が空いたら生活記録を打ちます。生活記録は利用者さんのその日の様子や、ケアプランに対しての取り組みの評価をします。他にも食事記録や排泄記録があります。16:30に夜勤者が出勤されるので、夕方ミーティングを行い、その日の出来事、連絡事項を引き継ぎします。引き継ぎ後、事故報告が上がっていれば検討をします。

松村 彩花

松村 彩花マツムラ アヤカ

京都老人ホーム 介護職
2014年入職

休日は買い物でリフレッシュしています

休日は買い物でリフレッシュしています
休日の日は友達と出掛けたり、買い物に行ったりしています。 疲れてるなーと感じたら家でゆっくりしていることもあります。月一回は同期とも遊んで仕事の話などしますし、リフレッシュ休暇は同期と旅行にいきました。

この先輩を見た方は、
以下の先輩もよく見ています。