社会福祉法人 京都老人福祉協会 RECRUITING SITE 2016 自分が変わる。社会を変える。

塚田 千秋

長年を通じて様々な出来事が私を成長させてくれました
養護老人ホームと特別養護老人ホームの利用者さんにすこやかな人生を送っていただくため、介護職、CM、栄養士、相談員、PTなどの多職種と連携しケアをおこなっています。仕事内容は利用者さんの健康チェック、内服管理、回診や治療の補助、ガーゼ交換や吸引、口腔ケア、注入食、食事介助、病院受診や緊急時の対応,看取りケアなど基本的な看護を提供しています。夜間帯はナースがオンコールを対応。排泄、入浴、トランスファー介助などの身体介護は介護職が担当してくれてます。
医療の世界から福祉の世界へ
病院勤務をしているときに、家に帰りたいと希望してもお世話をしてくださる家族がおられないとか、認知症で家では介護できないなどの理由で退院できない患者さんがたくさんいました。そんなときにケアマネジャーの資格を取得することができ色々と考えた末に医療から福祉の世界に飛び込みました。介護保険のサービスが利用できるようになって社会的入院の患者さんが少なくなったように思います。在宅支援の相談員を10年ほど経験し昨年4月に施設看護師に返り咲きました(笑)

1日のスケジュール

08:30~09:00

夜勤との交代 申し送り

 

9:00~12:00

特養利用者の定期回診と後処理

 

12:00~13:00

食事介助 注入食の準備と利用者への介助

 

14:00~15:30

申し送りを含むミーティング

 

15:30~17:00

カンファレンス

 

塚田 千秋

塚田 千秋ツカダ チアキ

京都老人ホーム 看護師
2000年入職

リフレッシュ休暇を利用して、道の駅巡りへ出かけています

リフレッシュ休暇を利用して、道の駅巡りへ出かけています
連休がとれたら各地の道の駅めぐりをします。季節のよい時はバイクでツーリング。寒い時期は車で。道の駅楽しいですよ~。スタンプラリーで近畿、四国、中国地方の道の駅を制覇しました。 次は中部地方!めざせ日本全国、道の駅制覇だ!!

この先輩を見た方は、
以下の先輩もよく見ています。

塚田 千秋
京都老人ホーム
看護師