社会福祉法人 京都老人福祉協会 RECRUITING SITE 2016 自分が変わる。社会を変える。

川﨑 裕未

「寄り添う」ということの大切さを学び、改めて考えさせられます
私が働いている小規模多機能では通い、訪問、泊まりという3つのサービスを提供しているので、利用者様の家に訪問したり、お迎えやお送りをすることもありますし、事業所内で利用者様と食事を作ったり楽しくレクをすることもあります。入浴介助や排泄介助も行います。泊まりがあるので夜間の就寝介助等も行っており、それぞれの利用者様のニーズに応じた支援内容で利用者様の1日の生活に関わっています。 先日、小規模ではあまりないのですが看取りの経験をさせていただきました。病院等の施設ではなく最期まで在宅での生活を望まれ、自宅と事業所を行き来されていました。ご家族、医療機関とも連携を取りながらご本人、ご家族の気持ちに寄り添った形で最期を迎える為に職員全員で考え、関わっていきました。日に日に状態が悪くなっていくのが目に見えてわかり辛くもありましたが、その利用者様のおかげで、また何が最善か一生懸命考える他の職員の姿勢からも「寄り添う」ということの大切さを学び、改めて考えさせられる良い機会になりました。
様々な事業展開で、いろんなことを学べる点が魅力的でした
私は自分がやりたいことがひとつに絞れずに迷っていたのですが、この法人では高齢者分野のさまざまな事業をしており、さらに他の分野の事業もしているのでいろいろな経験や学びを得ることができると思ったので入職を決めました。

1日のスケジュール

8:00~9:00

訪問(朝)

曜日によって異なりますが1~3件程の利用者様のお宅を訪問してまわり服薬援助等を行います。

8:30~

送迎

その日の通いの利用者様をお迎えに行きます。

12:00~

昼食

利用者様と一緒に献立を考え、調理も職員が行います。調理の際は利用者様にもお手伝いして頂くこともあります。長年やってきた腕前や知識に職員が勉強になることも多いです。

13:00~

入浴

それぞれの利用者様の状態に合わせて気持ち良く入浴していただけるよう見守り、介助を行います。

14:00~

レクリエーション

ドライブに出かけたり、ぬり絵やトランプ、歌を歌う等して利用者様に楽しんでいただきます。毎月季節にあった行事も企画しています。

川﨑 裕未

川﨑 裕未カワサキ ユミ

醍醐の家ほっこり 介護職
2013年入職

今後は資格取得に向けてがんばっていきます

今後は資格取得に向けてがんばっていきます
休みの日は外に出かけていることが多いです。友達と旅行に行ったり、音楽が好きなのでライブに行ったりもします。遊びを優先しがちになってしまっているのですが、これから資格取得の為に勉強もしていこうと考えています。

この先輩を見た方は、
以下の先輩もよく見ています。

大畑 まどか
板橋の町家ほっこり
介護職
大塚 史弥
京都老人ホーム
介護職
山下 佳那子
藤森センターほっこり
介護職
冨樫 ちひろ
京都老人ホーム
介護職
掛水 洋光
京都老人ホーム
介護職
北川 舞
京都老人ホーム
介護職
木田 雄輝
京都老人ホーム
介護職
見乗 茜
春日丘センター
介護職
松村 彩花
京都老人ホーム
介護職
山下 莉絵
春日丘センター
介護職
田中 奈津美
醍醐の家ほっこり
介護職
八木 史織
醍醐の家ほっこり
介護職
髙井 麻莉菜
春日丘センター
介護職
西田 結衣
東高瀬川センター
介護職
竹川 友佳
東高瀬川センター
介護職
川崎 龍馬
板橋の町家ほっこり
介護職
山木 千佳
小栗栖の家ほっこり
介護職
関野 沙織
京都老人ホーム
介護職
川﨑 裕未
醍醐の家ほっこり
介護職
高橋 真優
板橋の町家ほっこり
介護職