社会福祉法人 京都老人福祉協会 RECRUITING SITE 2016 自分が変わる。社会を変える。

八木 史織

他の方の人生に大きく関わらせていただいている仕事だと実感しています
小規模多機能に所属しているので、通い・訪問・泊まりの3つについて幅広く関わらせていただいています。日によって行う業務は異なりますが、通いの時には送迎や入浴介助、レクレーションの他に昼食づくりを行うこともあります。それらに加えて、安否確認も含めた服薬援助や掃除のための訪問を交代で行っています。泊まりもあるため、月に数回の夜勤も行っています。また、利用者様の体調や必要な場合に応じて、緊急の訪問や泊まりにも、他職員の方に支えられながら一緒に対応しています これまでで最も印象に残っていることは、小規模多機能の施設内で利用者様の看取りをさせて頂いたことです。容体が進行すると他施設や病院に行かれる方もいらっしゃる中、ご本人とご家族様の希望により最期まで関わらせて頂くことができました。小規模多機能では滅多にないことだそうであり、いつ容体が急変するか分からないという不安や緊張感が大きかった日々でした。しかし主治医の先生やご家族様、そして職員が支えあってその方らしい最期を迎えて頂けたと思います。悲しみは大きかったですが、この経験を通してこの仕事は人生の一部に深く関わらせて頂いている仕事なのだと改めて感じ、仕事に対する意識も変わったと思います。
地域の状態に合わせて色々な事業を行っていることはとても魅力的でした。
人の役に立てる仕事がしたかったのと、大学が介護に限らず福祉について幅広く学ぶ学科であったため、最初は福祉に関する色々な分野の法人や企業を見ていました。その中で京都老人福祉協会は高齢者福祉はもちろんのこと、児童分野や障害者分野にも拡大しており、様々なことに関わっていけると感じました。どれか1つに限らず、福祉の中でも地域の状態に合わせて色々な事業を行っていることはとても魅力的でした。そして施設見学の時に実際に利用者様だけでなく職員の方の明るい雰囲気を見て、当初私が思い描いていた施設のイメージとは違ったため、ここで働いてみたい、という直感のようなものも最後には決め手になったと思います。

1日のスケジュール

8:30~10:00

送迎

送迎車でお迎えに行きます。各利用者様に合わせて時間をずらし、単独でお迎えに行くこともあります。

11:00~13:00

訪問・昼食準備と提供

朝や昼などに服薬、掃除の援助のために訪問します。昼食の準備も同時に職員が協力して進めていきます。昼食後にはコーヒ提供しています。

13:00~15:30

入浴・おやつ

入浴の介助に入ります。出来るところまではなるべく利用者様にして頂き、難しいところはお手伝いをさせて頂きます。

16:00~18:00

訪問・夕食準備と提供

送迎の合間をぬって訪問に行きます。また施設内で、夕食の準備を可能な方には手伝って頂きながら行います。

18:00~19:30

送り・就寝援助

夕食を召しあがった方を、ご自宅まで順番にお送りします。泊まりの方は服薬や口腔ケアを実施し歓談後に、就寝援助を実施します。就寝された後には巡回を行います。

八木 史織

八木 史織ヤギ シオリ

醍醐の家ほっこり 介護職
2014年入職

休みの日は自宅でのんびりリフレッシュ

休みの日は自宅でのんびりリフレッシュ
もともと趣味があまり無いので、休みの日は自宅でのんびりと過ごすことが多いです。 それ以外は友人と一緒にご飯を食べたり、少し足をのばして遠くへ出かけることもあります。また最近は冬場で汗をかくことが減ったこともあり、健康のために近所の岩盤欲ができるところに出かけることも増えました。

この先輩を見た方は、
以下の先輩もよく見ています。