社会福祉法人 京都老人福祉協会 RECRUITING SITE 2016 自分が変わる。社会を変える。

田中 奈津美

一人ひとりの利用者さんとしっかり向き合っています
食事、更衣、入浴、排泄等の利用者様の身の回りのことを援助しています。掃除や洗濯も行います。また、利用者様と一緒に買い物やドライブへ行ったり、季節ごとに行事を計画したりしています。 あるご利用は就寝介助後、毎回「転ばんようにね」と声をかけて下さいます。その方は認知症のため、つい先程の出来事を忘れ不安になられることがあります。こちらが上手く対応できず、酷く落ち込まれたり、怒りを爆発されたりすることもあり、そのような時はこちらも消耗してしまいます。しかし、落ち着かれるとまた笑顔になられ、こちらが元気を頂いています。例え、激しい感情をぶつけられたとしても、いつも見せて下さる思いやりがその方の本当の姿であり、その事を忘れずにご利用と関わっていこうと思いました。
伏見という地域への貢献をしている点にすごく惹かれました
施設見学に行かせて頂いた時に、暖かい雰囲気でご利用が楽しそうに過ごしておられたので、素敵なところだと印象に残りました。また、高齢、障害、保育分野の様々な施設を運営して、地域に貢献している法人だと思いました。

1日のスケジュール

8:30~9:00

朝礼

事務所全体での朝礼があり、一日の予定を確認します。

9:00~11:00

入浴介助

ご利用のバイタル測定後、一対一で入浴介助を行います。

12:00~13:00

昼食介助

食事介助が必要なご利用の側に付き添い介助します。

13:00~15:00

余暇活動

ご利用と一緒に洗濯物を畳んだり、体操したりします。歌のサークル等も行います。

15:00~16:00

カンファレンス

日誌を記録して、スタッフ間で引き継ぎを行います。

田中 奈津美

田中 奈津美タナカ ナツミ

醍醐の家ほっこり 介護職
2014年入職

休日は身体と相談しながら、過ごしています

休日は身体と相談しながら、過ごしています
家でゆっくり過ごしたり、買い物に出掛けたりしています。友達と休みを合わせて遊びにも行きます。身体が資本なので、不調を感じれば整骨院に行くようにしています。

この先輩を見た方は、
以下の先輩もよく見ています。