社会福祉法人 京都老人福祉協会 RECRUITING SITE 2016 自分が変わる。社会を変える。

見乗 茜

初めて名前を呼んでくれたときの感動は今でも忘れません
利用者の方々の介護支援。基本は、排泄介助、食事介助(提供)、入浴介助、コミュニケーションをとり、信頼して頂けるようなお仕事です。日常業務の仕事が抜けたりすることもありますが、利用者さん優先のお仕事でもあると私は思います。 ある女性利用者の方と初めてお会いしたときに、お互い名前を教えあいました。初めはきっと、中々覚えてくれないんだろうなって感じで、特にその日は何事もなく仕事を終えました。1ヶ月ほど経ったある日、入所された利用者さんで私の下の名前を呼んでいる声がしたので、行ってみるとその利用者さんでした。1ヶ月も経ったのに、フルネームで覚えてくださっていて、すごく嬉しかったのを覚えています。今では、とても信頼してくださっています。
はじめは緊張しましたが、今ではとても充実した毎日を過ごしています
特に春日丘へは来ようとは思わず、内定者交流会で『あなたは、春日丘です』の一言から始まり今に至ります。ですが、今ではすごくなじみ、楽しい職場だと思います。

1日のスケジュール

08:30~10:00

入所者・ 退所者のお荷物のチェック

来られた利用者さま、帰宅される利用者さまのお荷物の確認をします。

10:00~

10時の水分補給

水分を取ってもらうため、毎日いろんな飲み物を提供しています。

11:30~13:00

昼食の準備と食事

食事前に排泄介助に入ったり、利用者さまへの声かけを行います。そして、食事介助に入ります。

13:30~17:00

入浴

春日丘センターショートステイの入浴は、基本的に午後からです。毎日10名程度の利用者さまの介助を行います。

18:00~

夕食、就寝介助

夕食が終わったあとは、口腔ケアや就寝介助を行います。夜間帯は定時に見廻りに行ったり、ナースコール 対応をします。朝食は8時からなので、それまでに起床介助も行います。

見乗 茜

見乗 茜ミノリ アカネ

春日丘センター 介護職
2011年入職

とにかく休みの日は、自分の好きなことをしています

とにかく休みの日は、自分の好きなことをしています
お休みの日は、基本ダラダラして、寝ていることが多いと思います。体を動かしたい日は、ストレス発散のため1人で行動しています。最近はいけていませんが、一人カラオケ、ごはん、買い物などです。とりあえずリフレッシュしています。自宅では趣味にあけくれています。

この先輩を見た方は、
以下の先輩もよく見ています。