社会福祉法人 京都老人福祉協会 RECRUITING SITE 2016 自分が変わる。社会を変える。

西田 結衣

利用者様からの「ありがとう」という言葉にいつも励まされています
早出・日勤・遅出・夜勤のすべてをしています。内容は食事介助・排泄介助・ふれあい・ベットメイキング・お風呂介助をしています。正月や敬老会、忘年会、節分などイベントの時などはビンゴやボーリング大会、初詣など企画して行事をしたりしています。職場の委員会としては誕生日会を担当しています。主に誕生日カードを作り、他の利用者様と職員とで誕生日の人を一緒にお祝しています。ハッピーバースディの歌を歌うと、皆さん「ありがとう」と言ってくださります。 リピーターの利用者様が「あんたがいると安心するわ。」や「あんたのこと好きやわ。」と言われたことは今でも印象に残っています。ショートステイは来たくて来ている人ばかりではないので、帰りたいと思っている人は少なくありません。そのように思っている利用者様からそのような言葉を言われたことがすごくうれしかったです。
職場見学の際に、関わっている全ての方の笑顔を見てここで働きたいと思いました
職場見学をさせてもらったときの利用者様の笑顔と職員さんの生き生きとした顔を見て、この職場はいいところであるのだと思い入社を決めました。やりがいのある仕事がしたかったので、介護という仕事を選びました。

1日のスケジュール

8:30~9:00

夜勤の引継ぎ

夜間にあったことの引継ぎを聞きます。

9:30~11:15

排泄介助とベットメイキング

朝の排泄介助と退所の利用者様のベッドを潰し、明日来られる利用者様のベッドを用意します。

11:15~12:30

フロアの見守りと昼食の準備

フロアに出てこられている利用者様の見守りと昼食のご飯を入れたり、味噌汁を入れたり、お茶を配ったりします。

13:30~15:40

お風呂掃除とベッドメイキングの残り

当日入浴することになっている利用者様のお風呂介助をし、終わると朝出来なかったベッドメイキングの残りをする。

15:40~17:00

フロアの見守り

早出の人と交代しフロアの見守りをします。

西田 結衣

西田 結衣ニシダ ユイ

東高瀬川センター 介護職
2013年入職

お休みがあると旅行でリフレッシュしています

お休みがあると旅行でリフレッシュしています
2日以上の休みが取れたときによく旅行にいっています。多いときには1ヶ月に1回旅行に行っています。普段行けない所に行って美味しいものを食べたり、観光したり、夜遅くまで友達と話したりと色々楽しいことがたくさんあります。旅行に行ってストレス発散しています。

この先輩を見た方は、
以下の先輩もよく見ています。

大畑 まどか
板橋の町家ほっこり
介護職
大塚 史弥
京都老人ホーム
介護職
山下 佳那子
藤森センターほっこり
介護職
冨樫 ちひろ
京都老人ホーム
介護職
掛水 洋光
京都老人ホーム
介護職
北川 舞
京都老人ホーム
介護職
木田 雄輝
京都老人ホーム
介護職
見乗 茜
春日丘センター
介護職
松村 彩花
京都老人ホーム
介護職
山下 莉絵
春日丘センター
介護職
田中 奈津美
醍醐の家ほっこり
介護職
八木 史織
醍醐の家ほっこり
介護職
髙井 麻莉菜
春日丘センター
介護職
西田 結衣
東高瀬川センター
介護職
竹川 友佳
東高瀬川センター
介護職
川崎 龍馬
板橋の町家ほっこり
介護職
山木 千佳
小栗栖の家ほっこり
介護職
関野 沙織
京都老人ホーム
介護職
川﨑 裕未
醍醐の家ほっこり
介護職
高橋 真優
板橋の町家ほっこり
介護職