自分の経験を周りに伝える@なないろ

寒さもピークとなりました

少し雪が舞うような日もあり、冬らしい冬を感じられますね

いろんな感染症が流行っていて、ドキドキしてしまいますが、

うがい、手洗い、そしてたくさん食べてよく寝る

基本的なことをしっかり取り組んでいきたいですね

 

1月はいろいろなグループでコマづくりにチャレンジしました。

グループに合わせて、紙皿に絵を描いたり、軸のペットボトルのキャップをはめこんだり。

「コマなんて作れない!」と言っていたお子さんも、

「絵を描く、キャップをはめる、で完成だよ」と

具体的に簡単に伝えることで、取り組めたりしました

みんなそれぞれに楽しみ、お家に持って帰られたかなと思います

2020.02-koma 2020.02-koma2

中には、コマ作りがとても楽しかったようで、

お家でまた作ったという方もいらっしゃいました。

「自分だけ」が知っている方法を周りに伝えて、

周りが自分の教えた方法で取り組む。

とっても誇らしげな姿が想像でき、職員もほっこりさせてもらいました

 

「自分の経験したこと、知っていることを相手に伝えたい」

そんな気持ちってすごく重要だなと、子どもたちと接していると感じます。

そんな気持ちから「どんなふうに伝えたら伝わるかな?」

「わかりやすく伝えるにはどうしたらよいだろう?」と

相手を思いやったやりとりが生まれるのだと思います。

そんな素敵な気持ちが芽生えるよう、

気持ちよく子どもたちの話を受け取れるようにしたいものです

 

なないろでも、「いっぱい話したい!伝えたい!わかってほしい!」の

気持ちがあふれるような関わりを大切にしたいと思います

 

ちょうど発表会や年長児さんの体験入学の時期。

たくさんのお話、楽しみにしています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>