なないろで流しそうめんをしました♪

こんにちは!「なないろ」です。
「なないろ」では毎年この時期に、子ども達と一緒に流しそうめんを楽しみます。
「取れるかな?ドキドキする」「おいしいね」「おかわりしたい!」と、年に一度の活動に大喜びの子ども達。

P1090868  P1090878

①流れてきたそうめんを目で追い、利き手で、そうめんをフォークorお箸でキャッチする
②器に入った麺つゆがこぼれないように、反対の手で持ち方を調整する
③器を竹の近くに持って行き、そうめんをすくい入れる

↑のように、流しそうめんの中にも意識を向けなければならないポイントは沢山あります。
中には、「上手く取れないかもしれない・・・」「難しそう」「先生やって!」と最初の一歩が踏み出しにくい子もいます。
“流れちゃっても大丈夫、もう一回!”と楽しめるように、言葉だけでなく大人が失敗する様子もモデルとして最初に見てもらうことで、安心して取り組めるよう配慮しています。

また、誰より先にと一番にしたい子、何度もモデルを見てようやくチャレンジしてみようと思う子など、いろいろな思いや感じ方の段階に応じて、グループ内の順番を決めることにも職員内で話し合いを繰り返しています。お友達の気持ちに気が付くと、自分の気持ちに折り合いをつけられるようになります。「僕は3番!」「(○○ちゃんは)何番だったの?」と子ども達同士で言葉を交わしながら、くじ引きで順番決めを楽しむ姿も見られるようになってきています。

楽しいドキドキと、ちょっぴり緊張や不安もある中で始まった流しそうめんでしたが、子ども達のはじめの一歩を大切にしてあげることで、「おかわり!」「もう一回したい!」と次への期待や意欲を持って取り組むことができました。

8月になり、まだまだ暑い日が続いています。熱中症に気を付け、こまめに水分補給や休憩をしながら、夏の暑さに負けず元気いっぱいで過ごしていきたいと思います。また、ご家族での夏休みの過ごしについて、ご利用時にお聞かせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>