流しそうめん、おいしかったね♪ @なないろ

梅雨があけて、急に暑くなってきましたね

夏らしい夏、暑さに負けず元気に過ごしたいものです

 

なないろでも夏恒例!流しそうめんを各クラスで行いました。

いつもと雰囲気の変わったお部屋。初挑戦の流しそうめん。

2019.07ブログ

子どもたちにとって、いろいろとドキドキする要素がありましたが、

本物の竹を使って、楽しく、おいしく流しそうめんができたように思います

 

あるお子さんとの会話から。おいしそうにそうめんを食べていたので、

職員「そうめん食べたことある?」

お子さん「ない」

初めて食べたのかなと保護者の方に尋ねてみると、「いつも家で食べている」と…。

 

きっとお子さんの中では、流しそうめんを目の前にしているので、

「(流し)そうめん(でそうめんを)食べたことある?」と理解して

「(流しそうめんはしたことが)ない」と答えたくれたのだ、と振り返っていました。

 

大人どうしの会話では、自然と「行間を読む」ことができますが、

子どもの場合それがなかなか難しいことがありますね。

 

丁寧に、端的に、具体的に、穏やかに、視覚的に、、、

子どもたちが理解しやすい伝え方、いつも考えていたいなと思います。

それは、一人ひとり微妙に違うかもしれません。

お子さんにピッタリの伝え方、一緒に考えていきましょうね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>